Main room


Fine room

GALLERY APAは1992年4月にオープン。

2003年12月までは初代社長鈴木邑治が、現代アートギャラリーとして白髪一雄、横尾忠則、中西夏之、井田照一、蔡國強などの作家を企画展として開催。

2階では若手作家を応援するため、同時に企画展を開催。

2004年1月より2代目渡邊見美が「アートをもっと身近に」をコンセプトに、2013年3月まで、松岡徹、近藤千鶴、梶千春、ニシムラマホ、加藤雅也などの若手作家を中心に企画展を開催。

アートフェア東京、アートマルシェ神戸、アート京都などにも出展。

その後、2年間小休止。 2015年4月より場所を移して再オープン。

現在は、Main room・Fine roomの2本立てで、年間30本以上の企画展(GALLERY APA)と、 作家約40名のアートのスーパーマーケット(Marche de APA)として活動。

気軽にどなたでも入って頂ける空間作りを目指しています。


取り扱い作家

浅田 泰子
伊藤 大朗
伊藤 里佳
大石 未貴
大杉 好弘
大野有香里
梶  千春
加藤 雅也
久保田 裕美
小林 広恵
近藤 千鶴
島崎 弥佳子
島嵜 りか
ニシムラマホ
橋  寛憲
福永 照久
松尾栄太郎
松岡  徹
蝟{ 美帆